• 龍城精鍛グループのルーツは、1994年に設立された江蘇龍城精鍛有限会社で、敷地面積は17万㎡、総資産は15億元、従業員は1600人余りで、2021年4月に江蘇龍城精鍛グループ有限会社と改名した。龍城精鍛グループは世界的に有名な精密鍛造部品メーカーであり、フランス?ヴァレオ、ドイツ?ボッシュ、日本?デンソー、アメリカ?ボルグワーナーなど世界的に有名な自動車部品グループ会社と緊密に協力して、自動車のエンジンシステム、ドライブシステム、ブレーキシステムなどに幅広く使われている精密鍛造部品を生産?開発している。また、龍城精鍛グループは積極的に製品のモデルチェンジとアップグレードを求めており、現在一部のアップグレード後の製品もう新エネルギー自動車に適用しており、今後も新エネルギー自動車部品市場を開拓し続けたい。龍城精鍛グループも工程機械、鉄道交通などの精密鍛造品の研究開発能力と生産能力が強い、世界十数社のグローバル部品メーカーに200種類以上の高級中小型精密鍛造品を提供している。特に、自主開発した自動車発電機精鍛コアは世界市場で38%のシェアを占め、業界トップを維持している。

    特許と栄誉

    龍城精鍛グループは中国国家知識産権局からライセンスを受けた発明特許27件、実用新案特許54件を取得しており、このうち発明特許は中国特許技術博覧会で特別金賞を受賞した。特に、龍城精鍛グループが自主開発した自動車発電機精鍛コアは2003年からこれまでに「国家重点新製品プロジェクト」、「国家ハイテク製品」、「国家トーチプログラムプロジェクト」などの称号を相次いで授与された。龍城精鍛グループは2007年に「江蘇省知名商標」と「常州市技術センター」に認定され、2008年に「国家級ハイテク企業」の称号を受賞し、2009年に「江蘇省自動車部品精密鍛造工程技術センター」に認定された。龍城精鍛グループも2010年にはドイツ?ライン社の「ISO/TS16949:2002品質システム」、「ISO14001:2004環境システム」、「OHSAS18001システム」の認証を取得し、国家に2012年度と2013年度の『契約を守る信用企業証書』を授与され、2015年に「江蘇省AA級品質信用企業」、「江蘇省両化融合モデルチェンジ?アップグレード模範企業」と「江蘇省モデル知能工場???自動車発電機精鍛コア極知能生産工場」の称号を授与された。また、2016年には「電機?電器?電子業界???電機トップ10企業」、「江蘇省品質AAA級」、「第13回全国優秀自動車部品サプライヤー100社」の称号を獲得し、2017年には「常州市長品質賞」を受賞し、2018年には「中国工業情報化部単種目優勝製品」と「江蘇省ステルスチャンピオン企業」の称号を取った。

    事業提携と誉れ(外部からの評価)

    龍城精鍛グループの製品は主にヴァレオ、ボッシュ、コンチネンタル、ペトリレ、ボルグワーナー、デルファイ、デンソー、中聯汽車電子などの世界的に有名な多国籍自動車メーカーに提供している。品質管理、コスト最適化、納期遵守などの面で優れた実力を発揮して、ヴァレオ、ボッシュ、レミー、ペトリレなどの客先から何度も優秀なサプライヤーと評価されて、いつも各々客先から高い評価を受けている。積極的な革新、優れた品質、最適なコスト、効率的な対応力、これらの優れたパフォーマンスは龍城精鍛グループをより良い客先にサービスさせることができる。

    2020年には「2019年度デンソーグループ海外優秀サプライヤー」という称号を獲得した。

    龍城精鍛グループは、常に「技術を革新し続け、磨きをかけ、グローバル戦略を進み、業界模範となり」という理念を持ち、「優れた製品を鍛造し、業界の発展をリードする」という使命を胸に、「世界に信頼される精密鍛造部品模範企業」になることを目指している。

    グループ会社一覧

    架构3.jpg

    7星体育